HOME > スキーがもっと楽しくなる

スキーがもっと楽しくなる

スキーでボーゲンを習得して、だいぶ滑れるようになると自分より上手い、上級者の滑りを真似したくなりますよね。自分もあんな風に滑れるようになりたいと思うと思います。ならその技術を習得できるようになりましょう。

パラレルターンとは

最高のパラレルターンを行うためには、まず、パラレルターンの正体と自分自身のことをきちんと知っておくことが大切だ。 スキ…

パラレルターンの歴史

スキーは最初、平地を歩くためのものだった。その後、山岳地帯で傾斜地を滑って移動するようになり、滑り始めて以降はプルー…

ベンディングについて

ベンディングを用いたパラレルターンは凹凸のある斜面や雪の深い場所など、滑りにくい不整地を滑るためにつくられた技術で、前…

立ち上がりの切り替え

立ち上がり運動を切り替え時に使うパラレルターンには、ターンの基本を覚えるための大きなメリットがあり、1級から3級程の初…

技術と指導

中級のスキーヤーがシュテムターンを行った場合、的確な雪面の捉え方や身体の有効な移動から自然とパラレルターンを行うよう…

仕組みと指導

パラレルターンを覚えるためにはまず、左ターンのフォームから切り替えの動きを経て右ターンのフォームに変化するという正しい…

トレーニング1

おおよそ1級程のレベルに到達したスキーヤーは大体がいかに舵を取るかの練習を行ってきたため、閉脚したまま滑るということ…

トレーニング2

完成したパラレルターンをさらに磨きあげるための練習方法をいくつか紹介する。 まずはプルークからパラレス・スタンスへ外…

ページTOPへ